blog

足首(足関節)

2017年3月2日



こんにちは^^

 

院長です😀

 

 

日中の気温は暖かい日が続いていますが

 

朝晩の気温差はまだかなりありますね。

 

 

服装に注意しないと

 

すぐに体調を崩してしまいそうです💨

 

 

それでも春を先取りして

 

おしゃれを楽しみたい時期ですよね⭐

 

 

最近よく見かけるのが

 

ジョガーパンツなどの足首が出るタイプ。

 

 

スポーツミックスの流行りもあるようですが

 

スラックス素材で革靴と合わせて穿いたりもするみたいです🕴

 

 

私も先日、一本買ってもらいました🙇

 

 

ストレッチが効く素材なので

 

とにかく動きやすいし

 

子供に汚されても

 

ガンガン洗えるので助かります。

 

 

あとはパジャマに見えないように

 

頑張って穿きこなしたいですね😅

 

 

しかし今の時期のこの格好は

 

足首を冷やしてしまいます。

 

 

特に女性が足首を冷やすと

 

子宮と卵巣を同時に冷やしてしまうことになりますから

 

要注意です。

 

 

入浴、セルフマッサージ、お灸などで

 

きちんと足首のケアしてあげてください。

Instagramより

 

 

 

また、足首は重要な施術ポイントでもあります。

 

 

人間の体にある骨の数は約200個

 

そのうち、左右の足首周りの骨の数だけで

 

約50個もあります。

 

 

4分の1がこの小さな範囲に集中しています。

 

 

骨がたくさんあるということは

 

関節もたくさんあるということです。

 

 

ちなみに肘や膝の関節は

 

たった3つの骨で構成されていますから

 

これだけ多くの骨がある場所を

 

放ってはおけないですね。

 

 

足首が硬い人は

 

ねんざや骨折の後遺症の他に

 

ふくらはぎやすねの筋肉の硬さが原因で

 

足首の関節が硬くなっていることが多いです。

 

 

しゃがめない、という人も

 

めずらしくはありません。

 

 

左右の足首の柔軟性に大きな差があると

 

まず重心が崩れてしまい

 

そこから身体の不調を出すこともあります。

 

 

膝裏の痛みや顎関節症などもその一つです。

 

 

左右の足の長さが違う

 

骨盤がゆがんでいると指摘された方は

 

同時に足首のバランスを整えるとより効果的です。

 

 

あおむけで寝た時に

 

自分の足の向きを確かめてみてください。

 

 

どちらかの足が

 

左右に開いていたり

 

前後にずれてはいませんか?

 

また、触るとひんやり冷たくなってはいませんか?

 

 

なかなか良くならない症状は

 

足首のような細かい部分のケアも大切です。

 

 

春のおしゃれを楽しみながら

 

足首を冷やさないように

 

またはどんどん動かしてみてください✌🏼

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😀

 

院長 坂井

 

烏山けやき鍼灸整骨院

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山4-14-6 三澤ビル1階
TEL 03-6909-1886
HP http://chitokara-keyaki.com/

NEW✨Instagramも更新中📷いいね/コメント/フォロー/とっても嬉しいです😆
FACEBOOK https://www.facebook.com/烏山けやき鍼灸整骨院-1620701794896214/
Instagram https://www.instagram.com/keyaki_therapy/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報

  • 小さなお子様連れで来院を希望される方へ
  • 交通事故に遭われてしまった方へ
  • 各種保険取り扱いについて
  • 診療案内/アクセスについて
  • メニュー&料金について

アクセス

[住所]

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-9-2
ひのき烏山ビル 1F

[営業時間]

月曜〜金曜:10:00〜20:00
土曜:10:00〜15:00

[定休日]

日曜日 祝日

ご予約/お問い合わせ

03-6909-1886

※ご予約はお電話より受け付けております